ウッドデッキ VS タイルデッキ

ウッドデッキとタイルデッキどっちにする?

 VS 

ナチュラルテイストで木目や芝生などのグリーンにもよく映えるウッドデッキ。

熱にも強くBBQも出来てスマートなデザインでモダンなお家にもぴったりなタイルデッキ。

本日は両方の魅力おすすめポイントをご紹介!

先ずはウッドデッキよりご紹介させて頂きます(*^^*)

  憧れのウッドデッキ!お部屋からの一体感も◎

ウッドデッキ(人工木)は温かみがあり、ナチュラルな仕上がりですのでどんなお家にも合わせやすく、

フローリングと色味を合わせる事で一体感が生まれるのでお部屋が広く感じられます◎

天然木とは違い、ささくれ等で怪我をする心配もなく、雨風による腐食などの劣化も気にする事はありません。

塗装の塗り直しもありませんのでお手入れも楽々ですね。

また、夏場の表面温度上昇を軽減する為、特殊な顔料(デッキの塗料)を使用したり、

素材自体を発泡うウレタン樹脂にするなど、より快適にお使い頂けますよう各社研究開発されております。

デザイン面でもカラーが豊富にありますのでお家のイメージに合ったウッドデッキをお選び頂けます。

 カラー例:LIXIL 樹ら楽ステージ

リビングから続くデッキは室内からの段差もなくお庭がとても身近になり、リラックススペース洗濯物を干すスペースとして活用して頂けます。

ガーデニングなどの趣味を楽しんだり、お子様やペットの遊び場にもなる幅広い活躍の空間になること間違いなしです!!

 

続きましてタイルデッキのオススメポイントのご紹介です^^

 熱にも強スタイリッシュなデザインのタイルデッキ◎

 タイルデッキの魅力はデザインが豊富な所もさることながら、熱に強くお掃除もし易いのでBBQをされる方にもオススメです◎

素材はタイルですのでBBQの火種で溶けたりすることがなく、汚れもデッキブラシでさっと簡単にキレイにになります(*^^*)

 デザインはウッドデッキのような木彫や、大小の四角のタイル等カラーサイズも多数御座いますのでお家の雰囲気やお好みでアレンジも出来ます。

立水栓の下に水栓パン(水受け)を設置せずに段をつけて同じタイルで一体感のある仕上がりにする事も可能です。

 自由度が高いので、自分だけのオリジナルデッキを作り上げることが出来ますよ!

 

 どちらのデッキを選んでも素敵なお庭になりそうですね:)

安心して家族の時間が過ごせるセカンドリビングとしてお考えのお客様が多く、目隠しフェンスを設置してプライベートを確保する施工が増えています。

小さなお子様やペットの遊び場所としても安心してお使い頂けますし、布団やカーペットなど大きく重さのある物も階段の上り下りや段差なくスムーズに干して頂くことが出来ます◎

また、屋根があれば雨の日も気にせずお洗濯ができますね!

使用される状況やデザイン等、お家に合ったデッキをご提案させて頂きますので、お気軽にご相談下さいませ◎

是非快適で素敵なデッキライフをお過ごし下さい^^

1ページ (全9ページ中)