スタッフブログ

人気の施工カーポートをご紹介!

本日は雨風などから駐車スペースを守り、日々の暮らしをより快適にするカーポートについて書かせて頂こうと思います^^

はじめにカーポートのメリットをご紹介します!

 

雨風から守る!

雨や雪から愛車を守り、汚れにくいので洗車の回数も減らす事が出来る!

せっかく綺麗に洗車した後すぐお天気が悪くなったり、黄砂などの砂埃がついてしまったりするとストレスになりますよね(゜o゜;

屋根があるだけで水垢や砂埃の汚れが付きにくく、屋根がない場合と較べて洗車の頻度が全然違ってきます。

いつも綺麗な愛車が一番ですが、すぐに汚れるし、、、、と億劫になっていた洗車もモチベーションが上がりますよ◎

 

紫外線から守る!

②紫外線カット率ほぼ100%!愛車塗装劣化を防ぎます

直射日光に当たると紫外線で車の塗装が劣化していきます。

車は高価なものなので出来るだけ綺麗な状態長くキープしたいですよね。

カーポートの屋根は紫外線の透過率ほぼ0%と紫外線を通さずカットしてくれますので塗装の劣化も防いでくれます◎

 

熱から守る!

 ③太陽からの熱を遮り車内上昇温度を抑える!

カーポート屋根には熱線吸収タイプがあり、屋根下の熱を遮ってくれますので車内温度の上昇を抑えてくれ、

車に乗り込んだ際のあのムッとした感覚や体感温度に大きな差が出るのがこの熱線吸収タイプになります。

駐車場は日当たりが良く、冬場でも車内の温度が上がりやすいのですがこちらのカーポートは屋根で熱を吸収し、

カーポート下を日陰のような状態にしてくれます◎

熱線吸収タイプ程ではないですが、通常のポリカーボネートもカラーによっては温度の上昇を抑えてくれますよ^^

 

雨から守る!

 雨の日も荷物の積み下ろしや、人の乗り降りの際に濡れることなく快適

雨が降ると車を使う際に濡れてしまう事が大きなストレスに感じる方も多いのではないでしょうか?

カーポートを付けてよかったと感じる大きな理由の一つにあげられるのがこの雨の日に濡れないこと◎

毎日のお買い物小さなお子様ペットを連れての外出も濡れてしまうことなく出入り出来ますので非常に便利です。

 

駐車以外の使い方も!

 ⑤車がない時間帯はお子様の遊び場としても活躍!

お天気の悪い日はもちろんですが、プール遊びやBBQなどにも大活躍のカーポート。

屋根があるだけで暑さが全然違いますので、熱中症予防にも効果的です。

 また、絨毯やお布団などの大物を干す場所としても◎

カーポートを少しゆとりのあるサイズにしておけば駐車中も物干し場として使えますし、

サイドパネルをつければ吹き込みがなくなり雨の日もお洗濯可能ですよ(*^^*)

 

次に、沢山あるカーポートの種類選び方をご紹介します!

カーポートは各メーカーから数多くの種類が販売されています。

デザイン、カラー、サイズ、強度などからお客様にぴったりなカーポートをご提案させて頂いております◎

 

まず、カーポートには屋根の形がフラットなデザインのF型カーブを描いたR型タイプがございます。

曲線タイプは柔らかな印象でナチュラルテイストなお家にも選ばれることが多いデザインで、

フラットタイプはシャープな印象で、モダンなお家などに選ばれる事が多くなっており、現在の主流となってりますが、

R型もフラット型も、強度や性能においては、大きな差はありません
では何故2種類あるのかというと、現在の住宅は直線を意識したシンプルモダンなデザインが主流になってきたためです。
エクステリアは住宅に合わせて考えられていますので、モダンな住宅に似合うスタイリッシュなフラットタイプの需要が高まったのです。

選ばれる商品やカラーで仕上がりの印象が大きく異なりますので、弊社施工事例と合わせて簡単にご説明させて頂きます(*^^*)

 

 曲線屋根Rタイプ、フラットな屋根に比べ高さがあり開放感があります。

屋根先が緩やかにカーブし優しい印象と安心感がある定番のR型です◎

曲線によって見た目に柔らかいイメージを与えることができますよ。

優しいアール型の曲線はどのようなタイプのお住まいにも合わせやすいデザインで建てる場所を選びません。

 

ここからフラット屋根のFタイプになります。シャープな印象で柱の位置など種類が多くバリエーションが豊富です◎

 1台用タイプ、選ばれる素材やカラーでガラッとイメージが変わります。

 縦並び2台駐車タイプ、人気のカーポートSC。ダウンライトも付けております。

 横並び2台タイプ、柱が後ろ側にありますので駐車しやすくなっています。

柱が後ろにある後方支持タイプのカーポートは、後ろ側に柱が集約されており駐車も乗り降りもしやすく見た目もスッキリしています。

基礎を大きくとる必要があるため設置条件はありますが、狭小地にも便利な形なので人気が上がっています◎

他にも3台用以上の複数台駐車可能なものや、シャッター付きの車庫、屋根をバルコニーとして利用できるものまで幅広いタイプの商品が御座います。

←また、敷地の形に合わせてカットする事が可能なタイプもあり様々な状況に対応可能です◎

 

このように使い方や地形に合わせて柱の位置やサイズなどを考えながら大まかな種類を絞っていきます。

その他にも見た目や性能等細かなご要望をお伺いした上でご予算に合わせてプランを出させて頂いております。

ダウンライトなどの照明をつけたり、お洗濯が出来るよう竿掛けをつけたり、掃除機や高圧洗浄機などが使えるようコンセントをつけたりとオプションも充実していますので是非一度ご要望をお聞かせ下さい◎ 

記事一覧

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ